Logo-websize

日本では、漫画は巨大で影響力があるユニークな大衆文化の一つです。そして、ほとんどの日本人にとって、特に若者にとって、インタネットを使うことは日常の生活の一部となっています。

しかし、ほとんどの日本人はイエス様のことを知りません。

こういう現実を照らし合わせると、漫画もインタネットも、日本で霊的な橋渡しのための有力なツールとなり得るでしょう。

ドローブリッジ・クリエーションズは、オンライン漫画アウトリーチミニストリーで、三つの目的があります: 教会につながっていない人へ伝道し、日本の教会にアウトリーチのための素材を提供すると同時に、クリスチャン漫画家に制作の機会を与えることを目的としたミニストリーです。教会と一般社会の間のギャップ、イエス様と日本の間のギャップを埋めていくことを目指します。

最初のプロジェクトは、聖書の福音書に書かれているイエス様についての話をもとにした短編漫画シリーズを作ることです。それぞれのストーリーはイエス様に出会って人生が変えられた人たちの視点を通した話となり、漫画家それぞれのスタイルを生かして制作されます。

こちらは、協力してくれる可能性のある人たちからのイラストサンプルです。 

sample-art-1
sample-art-2

このプロジェクトでは、ウェブコミックの形態を用いて、インターネット上で無料で読める連載マンガを発信し、その後、本を出版することを目指します。成功すれば、もっと複数の漫画連載や様々なメディア発信をするような大きいミニストリーになる可能性があると考えていますが、とりあえず、この一つのシリーズを中心にして始める予定です。

このビジョンを実現するためには多くの必要があります。原稿料や、翻訳料の他、Webデザイン料、ドメイン料、宣伝費など、運営のためには様々な資金が必要です。必要が満たされるようお祈りとサポートをどうぞよろしくお願いいたします!

クレジットカードによる献金は以下のサイトからしていただくことができます。

https://donate.wesleyan.org/gponline/projects?prefix=PC2520&fund=792

ドローブリッジ•クリエーションズは、北アメリカのWesleyan ChurchのGlobal Partners(日本では、ウェスレアン宣教団と呼ばれています)という宣教団のミニストリーの一つです。私たちは、全てのキリスト教会を祝福するため、また日本で福音を広げるために、教派を超えて宣教師やクリスチャンと協力することを望んでいます。宣教師のロビン・ホワイトが、ドローブリッジ・クリエーションズを開始しディレクターをしています。